ブログ 読書

夜に読書をするメリット・デメリットを解説。夜読書をするときにオススメな食べ物・飲み物・音楽等も紹介!

こんにちは、かつのぶ@katsunobvです!

・夜に読書をするメリットはなんだろう?
・夜読書をする時に何の本を読めばいいの?
・オススメの食べ物飲み物は?

この記事では、こんな悩みを解決します。

読書をしたくても、朝は忙しいし昼は時間がない。

そんなときは、夜読書をするのはどうでしょうか。

本記事では、夜読書をするメリットやおすすめジャンル、食べ物・飲み物について、徹底的に解説しました。

それでは早速見ていきましょう!

夜に読書をするメリット

リラックス出来る

読書にリラックス効果があるのをご存知でしたか?

リヴァプール大学が発表した論文の中に、友人や知人とおしゃべりするより、36%もストレスを軽減する効果があるとの報告があります。

一人でゆっくり落ち着いた環境で読書をすることで、心身ともにストレスから開放され、リラックスすることが出来ます。

睡眠の質を高められる

読書をすることでリラックスできるため、自律神経を整えることが出来ます。

自律神経を整えると、活動時間と睡眠時間をはっきりと区別することが出来るようになるので、睡眠時に質の高い睡眠を取ることができ、朝の目覚めもよく、日中集中力を切らさずに作業を行うことが出来ます。

読んだ内容を忘れにくい

前読んだことあるけど、内容覚えてない…

こんなことよくありませんか?

「読んだことを記憶するのには、寝る前の1〜2時間前がゴールデンタイムである」ということを聞いたことはないでしょうか?

人間の脳は寝ている時に、記憶を整理し、記録しています。

寝る前に本を読むことで、情報がある程度まとまった状態であるため、記憶の整理が正確に行われます。

そのため、寝る前に読書をすることで、読んだ内容を忘れにくくなります。

集中できる

個人の環境によりますが、朝や昼に比べ雑音が少ないため、集中して読書出来ます。

集中して読書することで、上で話したメリットを最大限高めることが出来ます。

夜に読書をするデメリット

目が疲れる

電子書籍の場合、ブルーライトによって目が非常に疲れます。

目が疲れると、リラックスした状態になれないため、質の良い睡眠を行うことが出来ません。

また、紙の本の場合でも、スタンドライトによっては目が疲れることがあると思います。

スタンドライトは、しっかり明るいものではなく、暖色系の優しい光を発するものを選ぶと良いでしょう。

個人的には、以下のスタンドライトをおすすめします。

これは、デザインも良く、ライトの強さを3段階使い分けること出来ます。

また、USB充電式のため、電池交換が不要なので、経済的にもお得かと思います。

習慣化しづらい

読書は、習慣化させてこそメリットを最大限味わうことが出来ます。

夜に読書をする習慣を身に着けようと思っても、残業や飲み会で帰宅が遅くなると読書をせずにせてしまうことがあります。

そのため、朝に比べ読書の習慣化が難しいと思います。

もちろん、帰り時間等をコントロールできる人にとっても、読書をするのにオススメな時間帯です。

夜に読む本のおすすめジャンルは?

夜日本を読むメリットとデメリットは分かったけど、どんな本を読めばいいの?

この疑問を解決するために、以下に夜に読むべきおすすめジャンルを紹介します。

・絵本

絵本は、文字数も少なく読みやすい構成になっているため、非常にリラックス効果が高いです。

最近では、大人用絵本も多く発売しているため、試しに購入してみてはいかがでしょうか?

また、英語版を読んでみるなど普通の本では難しいことに挑戦することも面白いですよ。

以下の記事から、興味ある絵本を探してみてはいかがでしょうか?

【2021年】大人用絵本おすすめランキング50:https://my-best.com/3174

・小説

自分の興味ある物語を読むことは、リラックスにつながるため、小説はオススメです。

できれば、ホラーなど心拍数の上がるものが控えてください。

ファンタジーやアクション系がオススメです。

物語に集中しすぎて、夜ふかししないように気をつける必要があります。

・参考書

夜に本を読むことは記憶の定着率が良いため、参考書などを読むと内容をしっかり理解できるようになります。

さらに、朝による読んだ場所の復習を行うことで、より読んだことを定着させる事ができます。

夜に本を読む時のおすすめな食べ物・飲み物

夜の読書のお供としては、1日の疲れを癒やして、リラックス出来る食べ物・飲み物を飲むと良いです。

それらの効果が高い食べ物・飲み物は以下のとおりです。

【食べ物】

量は、10〜20g程度が良いです。

もちろん食べた後は歯磨きをしましょう!

  • チョコレート
  • ミックスナッツ

【飲み物】

コップ半分程度、自分が好きで、長く続けられるものを飲むと、より効果を実感できると思います。

  • 白湯
  • ホットミルク
  • 甘酒
  • ラベンダーティー

カフェインやアルコールの入った飲み物、冷たいものは寝る前に飲むと寝れなくなったり、寝起きが悪くなったりするため、できるだけ避けましょう。

音楽を聞きながら読書をするとリラックス効果が高まる

読書の時に、音楽も合わせて聞くことで、よりリラックス効果が高まります。

人によっては、無音が良いと言う人がいますので、自分の好みに合わせてください。

音楽は、日本語のものを避けるようにしましょう。理由は、日本語が理解できてしまうため、気づくと歌に集中してしまうことがあるからです。(自分も何回もこの状態になったことがあります)

そのため、洋楽かジャズ・クラシックを聞くようにしましょう。基本的には、YouTubeにある動画を使用しています。個人的にオススメの音楽は以下のとおりです。

ジャズ

クラシック

ジブリ

夜は、リラックス出来る姿勢で本を読むべき

夜本を読む目的としては、リラックスすることが挙げられますので、自分がリラックスしやすい姿勢で読書をすれば良いと思います。

ただし、寝転がって読書をすると寝落ちすることが多々ありますので、注意してください。(自分は寝たくなった時によくやります)

最近は、立って読書が注目させれており、自分も取り入れています。

立ってする読書については、以下の記事を参考にしてください。

結局、朝と夜どっちで本を読むのが良いのか?

読書の目的によって、朝と夜どっちで本を読むのが良いのか変わります。

すでに書いている通り、夜本を読むことは記憶力が定着しやすいので、勉強などの目的で本を読むと良いでしょう。

朝は、集中力が高く、新たなアイデアを出しやすい時間帯です。

そのため、自己啓発やビジネスなどで結果を出したいと思っている場合は、朝読書することをおすすめします。

正直、読書を継続されることができれば、朝でも夜でも人生を豊かにすることが出来ますので、自分の生活に合わせた時間に読書することが大切です。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

かつのぶ

読書が大好きな地方エンジニア | 田舎企業就職→6年継続も給料変化なし→Web制作副業→現在ブログ挑戦中 | Web制作4ヶ月で初収益 | 主に読書から得た情報や日常で感じたことを中心に発信します | 朝活愛してます

-ブログ, 読書