ブログ 読書

【完全網羅】Kindle Unlimitedとは?メリット・デメリット、使い方、解約方法などすべて解説

こんにちは、かつのぶ@katsunobvです!

  • Kindle Unlimitedって何?
  • Kindle Unlimitedのメリット、デメリットが知りたい
  • Kindle Unlimitedはほんとにお得なのか?
  • 使い方から解約方法まで全部知っておきたい!

こういった人の悩みを解決できる記事になっています!

Kindle Unlimitedについての基本情報やメリット、デメリット、使い方について詳しく説明します。

この記事から、Kindle Unlimitedが自分に合うかどうか見極めてみてください。

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)の基本情報

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)とは、Amazon(アマゾン)が提供する電子書籍の読み放題サービスです。

Amazon会員であれば、月額980円で利用可能です。

AmazonPrime会員が無料で利用できる「Prime Reading」とは異なります。

違いについては、後ほど詳しく解説します。

電子書籍が約200万冊読み放題となるため、毎月1000円以上本を購入している人にとっては、非常にコスパの良いサービスです。(200万冊の内、和書は約12万冊)

また、本のジャンルが豊富で、「漫画」、「ビジネス書」、「自己啓発本」、「雑誌」、「専門書」などがあります。

30日間の無料お試し期間が設けてあり、お試し期間中にも解約が可能なので、気軽に試してみてください。

また、現在3ヶ月間99円で利用できるキャンペーンを実施しているので、じっくり検討可能です。

実際の使用方法については、後ほどイラスト付きでわかりやすく説明しますので、ご安心ください。

Kindle Unlimitedのメリット

Kindle Unlimitedのメリットは、以下のようにたくさんあります。

メリット

  • 月2冊以上読めば元が取れる
  • 読めるジャンルが豊富
  • 今まで敬遠していた本を読める
  • 語学学習に使える
  • 色々な端末で利用できる

それぞれ詳しく解説します。

月2冊以上読めば元が取れる

Kindle Unlimitedの利用料金は月980円ですので、小説であれば2つ読めば十分元が取れる計算になります。

30日間で本2冊は読書初心者でもクリアできる目標だと思いますので、損をすることはまず無いと思います。

読めるジャンルが豊富

Kindle Unlimitedで読めるジャンルは、次の通りです。

他にも読めるジャンルはあるので、気になる方はこちらから確認ください。

  • 社会・政治
  • ノンフィクション
  • 歴史・地理
  • ビジネス・経済
  • 投資・金融・会社経営
  • 科学・テクノロジー
  • 医学・薬学
  • コンピュータ・IT
  • スポーツ・アウトドア
  • 資格・検定・就職
  • 暮らし・健康・子育て
  • 語学・教育・受験
  • 漫画
  • ライトノベル
  • タレント写真集
  • 雑誌
  • アダルト

他の読み放題サービスでここまでのジャンルを揃えているのはありません。

読めるジャンルが豊富で、色々読んでいると読書に集中できるため、読書を今以上に楽しめるようになると思います。

今まで敬遠していた本を読める

読めるジャンルが豊富で、読み放題のため、今まで読むのを敬遠していた本を気軽に読めるようになります。

未知のジャンルを読むと意外な発見があり、日々の生活を大きく変えるきっかけになることもありますよ。

語学学習に使える

200万冊の内188万冊が洋書になっています。

そのため、語学学習の習熟度の確認として非常に効果を発揮すると思います。

また、語学書も多く取り揃えてあるため、日々の学習にマンネリ化を感じている人は、いい刺激になると思います。

色々な端末で利用できる

Kindle Unlimitedのサービを使用するには、Kindleアプリをインストールする必要があります。

そのため、スマホ(iphone、android等)やPCでアプリ取れば利用可能です。

また、Amazonが販売している「電子書籍を読む専用の端末「Kindle」」でも読むことが可能です。

その他にも、様々な端末で利用可能なので、基本的には追加で専用端末を購入する必要がありません。

Kindle Unlimitedのデメリット

デメリットについても詳しく解説します。

じっくり読んで、サービスを利用するかどうかを検討ください。

デメリット

  • 最新の本は読めない
  • シリーズ物は途中までが多い
  • 無料で読める期間に限りがある

最新の本は読めない

正直仕方ない点ではありますが、発売してすぐの本は基本的に読めません

どうしても読みたい場合は、本屋やメルカリなどで購入するしか無いです。

ベストセラーなどであればそこそこ読めるものが揃っているので、先にそっちを読んで、読めるようになったら読むスタンスでも良いかと思います。

(いつ読めるようになるかは分からないです)

シリーズ物は途中までが多い

漫画やラノベなどのシリーズ物の場合、1、2巻が読み放題の対象で、その後は購入と言うものが非常に多いです。

漫画やラノベを中心に読みたいと考えている人にとっては、物足りなさを感じしまいます。

ただ、試し読みしたいときには非常に便利だと思っています。

1、2巻だけ読んで、続きを読むかどうか決めることが多いと思うので、そのきっかけを作れるのは、助かります。

続きを読みたいけど、無料で読み放題のサービスが良いと言う人は、「BOOK☆WALKER」を利用してみてください。

月額836円(税込)で漫画、ラノベが読み放題です。

漫画やラノベに特化しているので、シリーズ物は全巻読めます。

無料で読める期間に限りがある

本を読んでいたのに、いつの間にか読み放題の対象から外されていることがあります。

こういったことは、いつどれが対象になるか分かりません。

そのため、長期スパンで読もうと思っている人や読むのが遅い人にとっては致命的です。

解決策はなく、諦めるしかありません。

Kindle Unlimitedを利用すべき人

Kindle Unlimitedを利用すべき人は、以下のとおりです。

自分が1つでも当てはまれば、十分利用価値のあるサービスでので、まずは無料期間だけでも利用してみてください。

利用すべき人

  • 普段ビジネス書や自己啓発本が多い人
  • 英語の勉強がマンネリ化している人
  • 雑誌をよく読む人
  • Kindleを普段から使用している人

Kindle Unlimitedの登録方法と使い方について

Kindle Unlimitedの登録方法と基本的な使い方について、説明します。

登録方法

  • 「サインイン」からAmazonにログイン
  • 「30日間の無料体験を始める」をクリック

キャンペーンを利用する場合は、それを選択し、「30日の無料体験を始める」をクリックしてください。

その後支払い方法選択ページとなるので、ご自身の状況に合わせて登録してください。

使い方

  • 「Kindle」アプリをインストールし、開く
  • 「カタログ」タブから読みたい本を選択
  • 「読み放題で読む」をクリック
  • 「ライブラリ」タブから、読みたい本を選択

まずは、以下のリンクから、「Kindle」アプリをインストールしてください。(無料です)

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

アプリを開いた後、「カタログ」タブを選択し、オススメ本から読みたい本を選ぶか、読みたい本を検索して選択してください。

「Kindle Unlimited」の記載が無いものは、読み放題対象外のため、購入する必要があります。

読みたい本があれば選択し、画面中央の「読み放題で読む」をクリックすると、本が端末にダウンロードされます。

すぐに読みたければ、「今すぐ読む」を選択します。

他にも本を探したい場合は、「閲覧を続行」を選択してください。

ダウンロード済みの本は、「ライブラリ」タブから確認することが出来ます。

一度にダウンロードできる本は、20冊までです。

21冊目をダウンロードする時は、20冊の中から1冊以上本の利用を停止する必要があります。

イメージは図書館のようなもので、20冊以上借りたい時はすでに借りているものを返却してね。といった感じです。

本の利用を停止しても、読み放題対象である限り何度でもダウンロードして読むことができるので、適当に選びましょう。

Kindle unlimitedの解約方法

Kindle Unlimitedの解約方法は、Kindleアプリからではなく、ブラウザから行います。

※ブラウザ:Google CromeやFire foxなどのこと

解約手順は、次の通りです。

  1. https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/ku/ku-centralにアクセスする
  2. Kindle Unlimitedのマイページにログインする
  3. 「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリック
  4. 「メンバーシップを終了する」をクリック

Kindle Unlimitedのマイページにアクセス後、画面中央左側の「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」ボタンをクリックしてください。

その後、画面中央下側の「メンバーシップウィ終了する」をクリックすると、解約となります。

退会後、次の更新日の前日までは本を読むことは出来ます。

途中止めにしているものがある場合は、計画的に最後まで読み切ってください。

Kindle UnlimitedとPrime readingの違い

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いが分からず、戸惑うことがあると思います。

そんな人のために、何が違うのか表にまとめました。

大きく異なるのは読める冊数で、120倍も異なります

ただ、PrimeReadingでも有名な本は何冊か読めるので、Prime会員の人は色々検索してみてください。

Kindle unlimitedPrime Reading
月額料金980円0円(Prime会員の場合)
冊数約200万冊(和書12万冊)約1000冊
無料期間30日間30日間(Prime会員登録時の期間)

Kindle UnlimitedについてのQ&A

Kindle Unlimitedについて、少し掘り下げてQ&A方式にまとめましたので、気になる方がいればご覧ください。

Q:ほんとにお得なの?
A:人によって変わります。読みたい本が全くなければお得ではありません。

Q:本の内容は電子版だと変わるのか?
A:基本的にはほとんど変わりません。
  ただし、権利関係や著作権関係で電子版に収録されないことはあります。

Q:利用中に読んだ本の履歴は、解約後見れるの?
A:解約後に履歴は見れないので、メモ帳などに記録を残しておく必要があります。

Q:ダウンロードした本は、解約後読めるのか?
A:次の請求日前日までであれば、ダウンロードした本を読むことが出来ます。
  例えば、11月1日に登録し、11月15日に解約した場合、11月30日まで読むことが可能です。(次回請求日12月1日となる)

Q:アカウントと友達と共有して使ってもよいのか?
A:禁止行為です。アカウント停止処置となるので絶対に止めたほうが良いです。

Q:専用端末が必要?
A:Kindleと言った専用端末は不要です。
  スマホかPCでアプリをダウンロードすれば読めます。
  専用端末よりもアプリのほうが読みやすさは高いですが、専用端末にも多くのメリットがあります。
  専用端末について詳しく知りたい方は、「Kindle読書のメリット・デメリットを徹底解説【スマホアプリとの違いも解説】」を確認してみてください。

まとめ

本好きにとっては、非常にお得なKindle Unlimitedのご紹介でした。

まだ試していない方は、無料期間やお得なキャンペーンを利用して、自分にあっているかを検討してみてください。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

かつのぶ

読書が大好きな地方エンジニア | 田舎企業就職→6年継続も給料変化なし→Web制作副業→現在ブログ挑戦中 | Web制作4ヶ月で初収益 | 主に読書から得た情報や日常で感じたことを中心に発信します | 朝活愛してます

-ブログ, 読書