ブログ 読書 読書のあれこれ

無料で本を読む方法5選【おすすめ無料読書サイト・サービスを紹介】

こんにちは、かつのぶ@katsunobvです!

  • 無料で本を読める方法が知りたい!
  • 無料で本が読めるサイトが知りたい!
  • 無料で本が読めるサービスが知りたい!

こういった人の悩みを解決できる記事になっています!

本を読みたいけど、何冊も買う余裕がなく、諦めたことないですか?

そこで、無料で本を読める方法について、5つまとめました。

この記事では、サイトやサービスについて、重点的にまとめてますので、時間に縛られることなく、すぐに読書を始められます。

それぞれのサイトやサービスで得意ジャンルが違うので、この記事を参考に自分に合ったサイトやサービスを見つけてみてください。

無料で本を読む方法

無料で本を読むことができる主な方法は、以下の5つです。

最近は、電子書籍が増えていて、非常に読書がしやすい環境になっていると感じています。

  1. 無料の読書サイトを利用する
  2. 読書サブスクの無料期間を利用する
  3. 携帯小説サイトを利用する
  4. 青空文庫を利用する
  5. 図書館を利用する

1つずつ詳しく解説していきます。

1.無料読書サイトを利用する

無料で読書ができるサイトについて、表にまとめました。

そのサイトで主要なジャンルに「★」印をしています。

サイト名読めるジャンル会員登録の要否無料作品数
BookLive少年漫画
少女漫画
ライトノベル
小説・文芸
ビジネス
雑誌
写真集
不要1万9000冊以上
COCOROBOOKS少年漫画★
少女漫画
不要1万冊以上 ※青空文庫含む
BOOKWALKER文芸・小説
漫画 実用
ライトノベル
不要1万8000冊以上 ※青空文庫含む
Amazon Kindle漫画
小説・文芸
必要1万冊以上
コミックシーモア漫画不要1万5000冊以上

それぞれのサイトの特徴について、詳しく解説します。

BookLive

5つの中では、サイトが一番見やすい

読みたい本が探しやすいのはもちろんのこと、ジャンルごとにまとめてあるため、適当に読みたい時も便利。

多くのジャンルを取り扱っているので、飽きずに読書を続けることができる。

COCOROBOOKS

「ブラ読み0円ライブラリー」として無料本がまとめてある通り、適当に本が選びやすい。

比較的早く本を読むところまで辿り着けるので、とりあえず本が読みたいと思っている人にはおすすめ。

「東京リベンジャーズ」や「アンデッドアンラック」などの最新人気漫画も取り揃えてあるほか、人気漫画のスターターブックも読むことができる。

BOOKWALKER

KADOKAWAが運営しているサイトで、小説・文芸の読み放題が多い

漫画も2000冊以上あり、1巻丸々読めるため、試し読みをしてみるのには最適。

多彩なジャンルを扱っているため、使い勝手が良い。

Amazon Kindle

ジャンル・冊数が少ないけど、インプレス総合研究所の電子書籍に関する調査によると、一番利用されているサービスになっている。

その理由は、アマゾンプライム会員になった際に、様々な利点があるためだと思う。

例えば、「PrimeReading(プライムリーディング)」というサービスでは、無料で読める本の範囲が大幅に増える。

ほかにも、「PrimeMusic(プライムミュージック)」というサービスを使用すると、200万曲が聴き放題になる。

そもそも無料で本を読むことができるけど、月額約500円払うことで、これらのサービスを全て利用できるのは、非常にお得。

コミックシーモア

漫画に特化しているだけのことはあって、最新作から昔の名作まで幅広くタイトルを網羅している。

漫画のジャンルも多岐にわたっていて、バトルものや恋愛ものはもちろんのこと、ホラーや歴史、コミックシーモアオリジナルなど、いろいろ揃っているため、暇つぶしには最適!

サイトも本がカテゴリやおすすめ、人気ランキングなどでわかりやすくまとめてあるため、目的の本をすぐに探せる構成になっていて、ストレスなく本が楽しめる。

漫画しか読まないのであれば、コミックシーモアを利用しておけば間違いない。

2.読書サブスクの無料期間を利用する

本が読める有料サブスクリプション(以下、サブスク)にはほとんど無料お試し期間があります。

その期間を利用して、本を読みまくるのがおすすめですね。

今回は、4つのおすすめサブスクについて紹介します。

Kindle unlimited

Kindle unlimitedは、Amazonが提供している本読み放題サービスです。

月額980円で対象の本が読み放題。

このサービスでは、1ヶ月間の無料お試し期間があります。

その期間中に解約すれば、お金はかかりません。

このサービスの特徴は、冊数、ジャンルが多いことです。

約200万冊(内、和書は12万冊)読み放題ですよ。

詳しくは、以下の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

>>【完全網羅】Kindle Unlimitedとは?メリット・デメリット、使い方、解約方法などすべて解説

Audible(オーディブル)

Audibleは、Amazonが提供している、聞く読書のことです。

このサービスも、1ヶ月間の無料お試し期間があります。

そもそも、聞く読書を試したことがない人は、ぜひこの無料期間を利用して、試してみてください。

車通勤や散歩の時間に読書ができるようになるため、めちゃくちゃ便利です。

詳しくは、以下の記事で解説していますので、興味があれば覗いてみてください。

>>Audible(オーディブル)とは?をまるっと解決!初心者に分かりやすく解説します

BOOKWALKER

先に紹介した「BOOKWALKER」にも、1ヶ月間の無料お試し期間があります。

無料でたくさんの本を読めますが、全巻を読むことはできません。

そこで、気になった本について、無料お試し期間を利用して、読破してしまうのがおすすめの使い方です。

夏休みや正月などの長期休暇の時に利用して、無料期間が終わるまでに解約すればお金は発生しません。

U-NEXT

U-NEXTはアニメやドラマのイメージが強いですが、実は本を読むことができます。

こちらも1ヶ月間無料でサービスが利用できます。

雑誌が約80冊、漫画が約1,500冊と本の冊数は少ないですが、併せて動画も楽しみたい方には、非常におすすめです。

動画の本数は、見放題の作品が約190,000本あり、他社と比べても圧倒的です。

読書の休憩として、動画も楽しむのもありですね。

3.携帯小説

プロアマ問わず、とりあえずいろんな本を読みたい方は、携帯小説サイトを利用するのがおすすめです。

おすすめ携帯小説サイトは、以下の3つです。

どのサイトも無料で読むことができますよ。

一時期非常に流行りましたが、スマホの普及やさまざまなサービスが増えたことでなかなか利用する機会は減りましたね。

ただ、アマチュアならではの柔軟な発想で、面白い設定の本もたくさんあります。

あまり敬遠せず、一度読んでみることをお勧めします。

4.青空文庫

青空文庫とは、本の著作権がなくなった作品や著者が公開を認めてくれた作品を、インターネット上で閲覧できる電子図書館のことです。

作品数は、15,000点以上で、全て無料で読むことができます。

例えば、「夏目漱石」や「芥川龍之介」、「宮沢賢治」、「夢野久作」などの作品が閲覧可能です。

昔の作品は短時間で読めるものが多いので、隙間時間などに利用しやすいのもポイント。

最近では、アプリもあるため、すぐに作品を読める環境になってます。

過去名作たちに触れることで、今よりもっと読書好きになること間違いなしです。

ソラリ - 青空文庫から本の世界へ

ソラリ - 青空文庫から本の世界へ

satoshi kumagai無料posted withアプリーチ

5.図書館

最後は、定番の図書館です。

基本的な使い方については、ほとんどの人が知っていると思いますので、割愛します。

ここでは、一度は足を運んでみたい魅力的な図書館について紹介します。

重要文化財の図書館「大阪府立中之島図書館」

Osaka prefectural nakanoshima library03 1920.jpg

1904年位建造されたこの図書館は、重要文化財に指定されいます。

蔵書数は約55万冊。

非常に趣のある図書館なので、じっくり本と向き合うことができそうです。

雑貨や文具などを販売する、ライブラリーショップも併設されているので、勉強するにも最適ですね!

お酒が飲める図書館「森の図書館」

ここの魅力は、お酒を飲みながら本が読めることと夜遅くまで読書ができることです。

1時間あたり1000円とちょっとお高いですが、残業で遅くなった時や友達と一緒に読書したい時など、さまざまな場面で利用で来ますね。

食事もできるので、デートにも良いかと!

休日に自分のご褒美として、定期的に通ってみたい図書館です。

富山の木材を使用した図書館「TOYAMAキラリ」

TOYAMA KIRARI void ac (2).jpg

富山県富山市にある「TOYAMAキラリ」は、図書館や美術館、銀行などが併設されている複合施設です。

富山県産の木材を使用した内装は、温かみがあり、落ち着いて読書できること間違いなしです。

複合施設でいろいろな人が訪れるので、さまざまなジャンルの本が取り揃えてあるのもポイントです!

世界最多の所蔵数を誇る図書館「大英図書館」

British library london.jpg

イギリスにある大英図書館は、所蔵数が約1億7000万冊と世界最大級を誇ります。

本で満ち溢れた館内は圧巻だと思います。

世界的に大規模な図書館なので、死ぬまでに1度は訪れてみたい場所ですね。

ファンタジー世界に迷い込める図書館「ポルトガル王室図書館」

ポルトガル王室図書館は、ブラジルのリオデジャネイロにあります。

まるでハリーポッターのようなファンタジーの世界に入り込んだかのような図書館です。

図書館ですが、一般の人は入館しかできず、本を読むことはできないそうです。

貴重な本に囲まれた、幻想的な世界に迷い込める図書館、1度は行ってみたいですね。

世界には、この記事では紹介しきれないくらい、もっとたくさん魅力的な図書館がたくさんあります。

読書にハマるきっかけをくれるかもしれませんで、近くを旅行した際は、ぜひ図書館に立ち寄ってみてください。

今回は、以上です。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

かつのぶ

読書が大好きな地方エンジニア | 田舎企業就職→6年継続も給料変化なし→Web制作副業→現在ブログ挑戦中 | Web制作4ヶ月で初収益 | 主に読書から得た情報や日常で感じたことを中心に発信します | 朝活愛してます

-ブログ, 読書, 読書のあれこれ